2013年07月16日

1dayマスター速読術の速読 効果

1day速読講座

sw01.jpg
本を一回読んだくらいではほとんど理解することが出来ず、貴重な勉強時間を無駄にしている感覚に襲われることがあったとしても、
目の使い方をちょっと工夫するだけで本が早く読めるようになり、同じ時間の読書でも記憶に残る量が飛躍的にアップする方法がこちら



「右脳を鍛える」とか「文字を映像で記憶する」といった速読術や記憶術はこれまでにも数多く発表されてきましたが、

こうしたやり方で脳力アップできた人は、もともと頭のよかった人とか、記憶力に優れていた人ばかりです。


本来ならば脳の力なんて、そんな難しいことをしなくても、目の使い方やちょっとした考え方の変換によって簡単に伸ばすことが出来るもので、

あなたも、自宅でできる手軽なトレーニングを1日くらいやってみるだけで、↓のようになるのも十分に可能なことなんです。

dcimages.jpg

他人が苦労して読んでいるぶ厚い参考書をより短い時間で読むことができる

勉強が楽しくなる

書類に目を通すのが早くなる

キャリアアップにつながる知識をどんどん身に着けられる





渡辺篤志さんの1dayマスター速読術は、ストレスのたまるトレーニングを何か月も続ける必要がなく、1日で効果を実感することのできる速読トレーニング法です。


体力を激しく消耗させるようなきつい訓練をするわけでもないので、年齢や性別に関係なく誰でも手軽に実践することができ、

しかも1日で効果が表れ始めますので、「これを続けていって、本当に速読ができるようになるんだろうか??」という不安を感じることもありません。


速読を成功させるためには、いずれにしても「眼」の力を引き出す使い方を覚えることが重要で、

なぜ「眼」が重要なのかといえば、脳と結びついている体の器官の中で、最も密接なつながりを持っているのが「眼」だからです。


渡辺篤志さんの1dayマスター速読術では、文字を速く読む力を養うために、目の体力トレーニングを行うのが他の速読法とは大きく異なる点で、

このトレーニングをやればやるほど、本をよりスピード良く読めるようになり、頭に残る情報量もグングン増えていきます。


具体的にどんなことをしていくのかというと、ここではポイントをいくつか紹介をしていくと、

sw02.jpg

あなたの常識を壊す特別なトレーニング手法

3分半でできる眼の体力トレーニング

読書スピードを次々と更新するステップ

いつ来るか分からない収入ゼロの瞬間を乗り切るリスクヘッジ策



こうした内容となっていて、簡単なステップから初めて徐々にトレーニングの内容をレベルアップさせていきますから、

途中で再現できなくなってしまって、続けるのが嫌になるといった事態が起きないように工夫されています。


ちまちま手間をかけなくても1日で本を読むスピードがアップできる渡辺篤志さんの1dayマスター速読術でスムーズに成果をあげるコツはこちらでも詳しく紹介をしています。

sw03.jpg


posted by 1dayマスター速読術 at 05:19| 速読 効果 | 更新情報をチェックする

1dayマスター速読術の速読術 方法

images (6).jpg

昔と違って今は、頭の良さとか回転の速さ、記憶力の高さで収入の多い・少ないが決められてしまったり、人間としての優劣を判断されがちです。


そのため、資格試験取得ために躍起になって取り組む人がたくさんいるわけですが、

実際には短時間でいかに多くの情報量を頭の中へインプットできるかが最大のポイントとなり、

日本で最大の難関資格である司法試験でさえ、ぼう大な判例と法令を覚えることに時間を費やすことになりますから、

本をすばやく読んで内容を素早く記憶できる人が圧倒的に有利な立場に立つことが出来ます。


ただ、従来の速読術というのは、その方法を身に着けるために早くても数週間、普通の人は数か月くらいの時間がかかってしまうものばかりで、

速読術を身に着ける時間がそんなにあるのならば、最初から勉強する時間に充てるほうがずっとずっと効率が良いといわざるを得ません。

sw05.jpg

渡辺篤志さんの1dayマスター速読術も、速読できるようになるために一定のトレーニングが必要になりますが、

時間にしてわずか4時間程度の手間で済ませることが出来ます。


土日などの時間に余裕がある時に実践をすれば、半日くらいですべてのトレーニングを終えることができ、

本を早く読む速読のコツを簡単に身に着けることが出来ます。


1dayマスター速読術は、文字を絵や写真として覚える「フォトリーディング」などのやり方とは大きく異なり、

あなたの限界まで文字を速く読めるようにしていきます。


本を理解するというのは、結局は文字を読んで理解しなければいけないわけですから、文字を映像として覚えたって、

中身をきちんと理解するのは根本的に無理な話で、1dayマスター速読術のように、きちんと1文字ずつ目で追っていく必要があります。


脳科学的には、目と脳が密接なつながりを持っていることが分かっており、

目の使い方をどんどん極めていくことであなたの脳も自然と活性化していきますので、

渡辺篤志さんの1dayマスター速読術にあるように、適切な目の使い方を覚えることが、てっとり早く速読を身に着ける結果につながるわけです。

images (7).jpg

あなたも、本を読む時間を確保するのが難しいくらい忙殺され続け、スキルアップができない日々はとっとと抜け出して、

本をぺらぺらめくっていくだけで書いている内容を理解できるようになり、移動中などを使って効率よく知識を身に着けていきませんか??


sw04.jpg

書籍に書かれている要点をスピード良く理解できるようになる渡辺篤志さんの1dayマスター速読術で念願だったキャリアアップを成功させるにはこちら






1day速読術
posted by 1dayマスター速読術 at 05:19| 速読術 方法 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。